Dynamic Header

自社専用ChatGPT
ポータル

企業全体のAI利用を
セキュアかつコスト効率的に

セキュリティ

ハーバード・ビジネス・スクールの調査によると、ボストン・コンサルティング・グループの社員がGPT-4にアクセスした結果、アクセスできなかった社員と比べて大きな成果を上げました。

より多くのタスクを完了

12.2%

タスク完了速度の向上

25.1%

作業の品質向上

40%

私たちは、財務モデリングやコミュニケーションから採用やメモの取り方まで、ビジネスのほぼすべての部分でChatGPTを使用しています。そして、私たちが行うすべてのことが加速しました。

コナー・オブライエン, GTM戦略・運用部門副社長, Sourcegraph

オプション比較

標準ユーザー

  • 個々のアカウントで簡単に利用可能
  • 一時的なチャット機能
  • データがモデルのトレーニングに使用される可能性
  • 正しい設定の確認が困難
  • プライベートデータの安全性が低い

GPTビジネスプラン

  • データが使用されない確約
  • カスタムGPTの作成・共有が可能
  • 管理者による環境とアクセスの制御
  • 高コスト(1ユーザーあたり月額約4,000円)
  • すべてのユーザーが効果的に利用しているわけではない

カスタムメイド
ソリューション

  • データが安全でトレーニングに使用されない
  • 実際の使用量に基づいた料金体系
  • フラットレートでコスト効率的
  • 導入時のカスタマイズが必要
  • 初期設定に時間がかかる可能性

オプション選択ツール

4つの簡単な質問に答えて、社内ソリューションまたはGPTビジネスプランのどちらが御社に最適かを確認してください。

おすすめプラットフォーム

節約計算機

弊社のカスタムインハウスソリューションを選択することで、GPTビジネスプランと比較してどれだけのコストを節約できるかを確認してください。

全従業員数 (GPTに少なくとも一部アクセスを持たせたい従業員の合計を含む)
200
定期的に利用する上記従業員の推定割合
40%
各従業員が1営業日あたりに使用すると見込まれる時間
30
デフォルトではGPT-4oのコストで計算されますが、GPT-3.5を使用する割合を入力してください
0%

月額費用

GPTビジネスプラン:
Mottodigitalのソリューション:
差額:
年間節約額:

注意事項:

•これは正式な請求書または見積もりではありません。

•弊社の料金すべての価格は税抜きです。

•モデルコストに関するすべての価格や計算機で示される金額は、あくまでおおよその見積もりです。

•価格は表示を容易にするために10,000円単位で丸められています。

•計算方法の詳細については、ここをクリックしてください。

計算方法の詳細についてはこちらをクリック

計算詳細

主な入力項目

  • 従業員数: 全従業員数(GPTに少なくとも一部アクセスを持たせたい従業員の合計を含む)
  • エンゲージ従業員の割合: 定期的にAIを利用する従業員の推定割合
  • エンゲージ従業員の平均1日使用時間: 各従業員が1営業日あたりに使用すると見込まれる時間(分単位)
  • GPT-3.5の使用割合: より安価なGPT-3.5モデルの使用割合

計算プロセス

1. 基本月額料金

基本月額料金: 50,000円

2. モデル使用料金の計算

a) GPT-4oの料金
  • 1インタラクションあたりのコスト: 0.0075ドル(約1.125円、1ドル=150円換算)
  • 1時間あたりのインタラクション数: 15回(4分に1回と仮定)
b) GPT-3.5の料金
  • 1インタラクションあたりのコスト: 0.000375ドル(約0.05625円、1ドル=150円換算)
  • 1時間あたりのインタラクション数: 15回(GPT-4oと同じ)

3. 月間使用料金の計算

  • エンゲージ従業員数 = 従業員数 × エンゲージ従業員の割合
  • 1日あたりの使用時間 = エンゲージ従業員の平均1日使用時間 ÷ 60(時間に変換)
  • GPT-4o使用料金 = エンゲージ従業員数 × 1日あたりの使用時間 × 15インタラクション × 0.0075ドル × 22営業日 × (100% – GPT-3.5使用割合)
  • GPT-3.5使用料金 = エンゲージ従業員数 × 1日あたりの使用時間 × 15インタラクション × 0.000375ドル × 22営業日 × GPT-3.5使用割合
  • 合計モデル使用料金 = (GPT-4o使用料金 + GPT-3.5使用料金) × 150円

4. 総月額料金

総月額料金 = 基本月額料金 + 合計モデル使用料金

比較:OpenAIのGPTビジネスプラン

OpenAIのGPTビジネスプラン料金: 従業員1人あたり月額25ドル(約4,000円)

総月額料金 = 従業員数 × 4,000円

節約額の計算

月間節約額 = OpenAIのGPTビジネスプラン料金 – Mottodigitalの総月額料金

年間節約額 = 月間節約額 × 12

注意事項

  • すべての価格は税抜きです。
  • モデルコストに関する金額は概算であり、実際の使用状況により変動する可能性があります。
  • 表示される金額は10,000円単位で丸められています。
  • この計算機は見積もり目的であり、正式な請求書や見積書ではありません。

弊社の主の自社専用ChatGPTポータルの機能

セキュアなアクセス

  • 全社員が安全にChatGPTを利用できる
  • プライベートデータの保護が保証される

個別アカウントと
チャット履歴

  • 各スタッフメンバーに個別アカウントを提供
  • ユーザーごとのチャット履歴が保持される

カスタムGPTの無制限作成

  • 企業全体でアクセス可能なカスタムGPTアシスタントを無制限に作成可能
  • 業務効率を大幅に向上

最新のGPTモデルへ
のアクセス

  • GPT-4oを含むほとんどのGPTテキストモデルへのアクセス

管理者アクセスと管理機能

  • 管理者がユーザーや設定を管理できるアクセス権

定期的なアップデート

  • プラットフォームを追加料金なしで定期的に改善
  • より多くのAIモデルとツールを企業全体に提供

料金情報と見積もり

基本料金ページの内容

制作費用 – 300,000円

御社のユニークなアクセスと安全な環境を設定するための一回限りの費用

月額プラットフォーム費用 – 50,000円

(最大1,000人の従業員まで)

モデルコスト

実際のGPTトークン使用量に基づいて計算されます。 おおよその見積もりにはオンライン価格計算機をご利用ください。
月額契約に縛りなし!!! – 30日通知でいつでもキャンセル可能

例: 見積もり

例えば、200人の従業員が平均で1日30分使用する場合:

制作費用 – 300,000円

月額費用 – 87,125円

(月額プラットフォーム費用 +モデルコスト込み)

GPTビジネスプランの場合 – 800,000円

(1ユーザーあたり月額約4,000円、200ユーザーの場合)
毎月71万円以上、年間で8520万円以上のコスト削減!

注意事項

  • すべての価格は税抜きです。
  • モデルコストに関するすべての価格や計算機で示される金額は、あくまでおおよその見積もりです。

コストゼロアップグレードプログラム

MottoDigitalのフルサポートAIプランをご検討いただいている方々のために、無料アップグレードプログラムを準備しました。このプログラムを通じて、AI導入に伴う無駄な費用を心配することなく、安心してスタートできます。

1. プログラムの概要

  • 自社専用ChatGPTポータルのサービス開始から4ヶ月以内にMottoDigital AIのフルサポートプランにアップグレードする場合、制作費用をフルプランの初期費用から差し引きます。
  • 自社専用ChatGPTポータルのサービスの月額プラットフォーム費用は、アップグレード後にフルサポートプランに含まれます。

2. メリット

  • 無駄なコストを削減
  • 継続的なサポートとメンテナンスを受けることができる
  • フルサポートプランにより、AIソリューションの最適化と持続的な改善が可能

注文フロー

オンライン注文フォームの記入

専用のオンライン注文フォームを完了します。

契約書への署名(オンライン)

オンラインで契約書に署名します。

請求書の支払い(メールで送信されます)

請求書がメールで送信されますので、お支払いください。

システムの準備と納品

システムは2~4営業週間以内に準備され、納品されます。

オンボーディングZoom

MottoDigitalのスタッフがZoomコールを設定し、管理者の方々にシステムの使い方を個別に案内します。スタッフの追加方法や最適な利用方法についてもサポートいたします。
セキュリティ

セキュリティ

MottoDigitalでは、御社のデータのセキュリティとプライバシーを最優先に考えています。世界をリードするローコードアプリ構築およびホスティングプラットフォームの機能を活用することで、ChatGPT APIにアクセスするための世界クラスのオンラインセキュリティを提供します。以下が、弊社のソリューションを信頼していただける理由です。

トップクラスのインターネットセキュリティ環境

1. データ暗号化

  • 転送中: 弊社が使用するプラットフォームは、アプリケーションとサーバー間で転送されるすべてのデータをSSL/TLSで暗号化します。これにより、転送中のデータが傍受されるのを防ぎます。
  • 保存時: プラットフォーム内に保存されるデータは、先進的な暗号化技術を使用して暗号化されており、不正アクセスが発生した場合でもデータの安全性が確保されます。

2. 認証とアクセス制御

  • 安全な認証: プラットフォームは、強力な認証方法をサポートしており、認証されたユーザーのみがアプリケーションとデータにアクセスできるようにします。
  • 役割ベースのアクセス制御(RBAC): RBACを実装することで、ユーザーの役割に基づいてデータへのアクセスを制限し、不正アクセスのリスクを最小限に抑え、必要なデータだけにアクセスできるようにします。

3. APIセキュリティ

  • 安全なAPI接続: ChatGPT APIとのすべてのやり取りは、安全なAPIキーを使用して認証されます。これらのキーはプラットフォーム内で安全に管理され、不正アクセスを防ぎます。
  • データ処理: プラットフォームは、ChatGPT APIに送信および受信されるデータがサニタイズおよび検証されることを保証し、インジェクション攻撃やその他の脆弱性から保護します。

4. コンプライアンスとベストプラクティス

  • 業界標準への準拠: プラットフォームは、セキュリティに関する最高の業界標準とベストプラクティスに準拠しています。これには、定期的なセキュリティ監査およびデータ保護規制の遵守が含まれます。
  • 継続的な監視とテスト: プラットフォームは、継続的な監視と定期的なセキュリティテストを実施して潜在的な脆弱性を特定および軽減し、データが常に安全であることを保証します。

弊社は、世界をリードするローコードアプリ構築およびホスティングプラットフォームを使用して、GPT APIを活用したユニークなChatGPTアクセス環境を構築することで、御社のAIニーズに対する安全で信頼性の高いソリューションを提供します。しかし、どのようなセキュリティ対策を講じても、完全に保証することはできません。弊社は、可能な限り最高のセキュリティ標準を維持するために努めておりますが、御社のデータの安全性についての最終的な保証はできないことをご理解ください。

 

FAQ

Q: 導入後にMottoDigitalはどのようなサポートを提供しますか?

A: MottoDigitalでは、プラットフォームが円滑に稼働するためのすべてのサポートを提供します。技術サポートやお問い合わせには、メール、Chatwork、Zoomで対応しています。さらに、別料金でコンサルティングサービスも提供しており、御社がGPTを効果的に活用し、その潜在能力を最大限に引き出すためのお手伝いをいたします。

Q: オンライン注文フォームを完了した後、プラットフォームのセットアップにはどのくらいの時間がかかりますか?

A: セットアッププロセスは通常2~4週間かかります。現在の注文のバックログによりますが、できるだけ迅速に高品質かつ安全なシステムを提供することを目指しています。

Q: 使用するGPTモデルを選択できますか?

A: もちろんです。御社のニーズに最適なGPTモデルを選択できます。例えば、GPT-3.5を選択するとモデルコストを大幅に削減できますが、コストパフォーマンスと高いパフォーマンスを考慮してGPT-4.0を推奨しています。新しいモデルがリリースされるとすぐに、これらのオプションも追加しますので、ビジネスに最適なモデルを柔軟に選択できます。

Q: OpenAIはこのような方法でGPT APIの使用を許可していますか?

A: はい、OpenAIはAPIの利用を積極的に奨励しており、利用を希望するすべての人にAPIを提供しています。これは、OpenAIのミッションである高度なAI技術を幅広いユーザーやアプリケーションに提供するという目的に沿ったものです。

Q: プラットフォームを効果的に使用するためのトレーニングやリソースは提供されますか?

A: 管理者向けの設定手順、ユーザー管理、カスタムGPTの構成に関する包括的なビデオチュートリアルを提供しています。さらに、高品質なYouTubeコンテンツを推奨しており、プロンプトエンジニアリングや効果的なGPTの使用方法に関する詳細なガイドラインを提供しています。これにより、御社のチームがプラットフォームの機能を最大限に活用できるようにします。

Q: GPT APIを他のツールやプラットフォームと統合できますか?

A: このサービスは基本的にGPTクローンであり、スタッフ全員が安全にGPTにアクセスできるようにするものです。他のシステムと直接統合することはできません。しかし、MottoDigitalでは、GPTを現在のビジネスシステムと統合したり、カスタムワークフロー、チャットボット、ボイスボットを作成したりするためのフルAIサポートプランも提供しています。具体的なニーズに合わせたこれらのソリューションについて、お問い合わせください。

Q: 御社のOpenAI APIを使用する必要がありますか、それとも自社のAPIを使用できますか?

A: 選択の自由があります。御社がすでにAPIを持っている場合、直接OpenAIから請求されます。APIを持っていない場合は、弊社のAPIを利用することができ、モデル使用料を月ごとにコストで請求します。

Q: サービスの解約ポリシーはどのようになっていますか?

A: 解約ポリシーは簡単です。30日前に解約のリクエストをすることで、いつでも解約可能です。長期契約の縛りはなく、解約するまで毎月自動的に更新されます。

Q: モデルコストに月額の上限を設定できますか?

A: はい、APIアカウントには月額の上限を設定することができ、超過支出を防ぐことができます。ただし、この上限に達すると、追加の資金が追加されるまでアクセスが停止します。

Q: サービスの支払いフローはどのようになっていますか?

A: 初期制作費用と初月のプラットフォームアクセス費用は前払いとなります。月次プラットフォーム料金は2ヶ月目から開始され、月末にその月の使用量に基づいて請求されます(例:3月の月次料金は3月末に請求されます)。

APIコストについて:弊社のAPIを使用する場合、前払いが必要ですので、月額料金に基づいて前払い請求します。未使用のAPI料金は無期限に繰り越されるため、無駄になる心配はありません。初期見積もりが多すぎる場合や少なすぎる場合は、簡単に調整できます。自社のAPIを使用する場合、OpenAIとの支払いを直接管理できます。